現地情報

 

基本情報

面積  北海道の約0.8倍

人口  約2103万人 (2016年)

首都  スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ

民族  シンハラ人(74.9%)、タミ
ル人(15.3%)、スリランカ・ムーア
人(9.3%)、その他 (バーガー : 西洋
人との混血)

 

言語  公用語 : シンハラ語、タミル語 連結語 : 英語

宗教  仏教徒(70.1%)、ヒンドゥ教徒(12.6%)、イスラム教徒
    (9.7%)、キリスト教徒(7.6%)

 

内政

スリランカでは1983年以降25年以上に亘り内戦状態にあり、2009年5月にようやく内戦が終結しています。

その間に疲弊していたスリランカは、息を吹き返したように目覚しい発展を遂げてきましたが、2019年4月21日にコロンボを始めとした国内の8か所で、連続的に爆弾テロ事件が発生してしまいました。

美しい大自然に魅せられて、世界各地からの観光客の数が順調に伸びている折に、大変残念な大打撃となってしまいました。

 

スリランカの観光シーズン

雨季と乾季がありますが、常夏の国であり、一年を通して旅行は可能です。
中央部高原地帯及び南西エリア
雨季 : 4~6月、10~11月
乾季 : 12~3月
※ 通常は雨季でもずっと雨が降りつづくのではなく、激しいスコールがあって、間もなく止むという感じです。
北東エリア
雨季 : 10~3月
乾季 : 5~9月